デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月13日

「やよいの青色申告06」今年からは記帳して確定申告に備えようかと

Yahoo!オークションであれ何であれ、収入があれば確定申告の義務があるということ(1月8日の記事参照)。で、僕の粘着質でタチの悪い性格からして申告するからには中途半端な申告では不満なので、ちゃんと帳簿を付けようかと思ったりしてみた。

やよいの青色申告 06
やよいの青色申告 06

控除が多く受けられて有利な制度になっている青色申告は最初は色々と事務的な面倒があるようなのでとりあえず書類もカンタンで済む白色申告で。こっちのほうが控除が少ないので支払う税金は増えがちだけど手続きがカンタンなのでヤフオクなどの雑収入があるだけの人だとか週末に副業しているだけの人は白色申告の利用率が高いみたい。

というわけで白色申告にしようと思ったんだけど、白色申告でもやっぱり帳簿を付けたほうがよさげ。非常に収入が少ないときは税務署も帳簿の付け方がキッチリしていなくても領収書の取り方が甘くても何も言われないみたいだけど、収入が増えてきたら白色申告でも帳簿が必要になるようなので、個人事業向けの会計ソフトを購入することに。

色々調べて比べたりWeb上でのレビューを見たり試用版を使ってみたりして、帳簿を付けて来年の確定申告に備えるならば結局は青色申告にも対応した機能があるものでないと苦しいようなので、この「やよいの青色申告06」をAmazonで購入した。プロや大きな企業も使う「弥生会計」というソフトを個人事業者向けの税制に対応させたもので、日本の個人事業者が一番使っているソフトらしい。言うなれば、「弥生会計」と「やよいの青色申告」の関係は画像レタッチ分野でのPhotoshopとPhotoshop Elementsの関係に似ている感じでしょうな。ついでに書店で個人向けの青色申告について解説した本も買ってきて、税金のお勉強だ。

本当は本業のほうでしなければらないことが溜まっているんだけど、税金のお勉強もやり始めたら結構面白いゾ。本当はこういうお金を色々いじくりまわす仕事のほうが僕には向いていたのかなぁ、なんて思ったりして。

Posted at 2006/01/13(金曜日) 0:39

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »