デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月16日

需要はあるのか?お年玉付き年賀はがきのチェックサイト

貰った年賀状のお年玉番号の抽選があって、その結果が昨日発表された。僕は今年は末等が3枚当たっただけだったが、みなさんはいかがだっただろうか?さて、このお年玉付き年賀はがきの当選番号をチェックしてくれるウェブサイト(http://www.est.co.jp/oatari/200601/index.html)があるらしいが…。

このサイト、「年賀はがき」と暑中見舞い「かもメール」の当選番号を教えてくれるサイトらしい。しかもその歴史は長くてなんと今年で10年目!1997年からインターネットを使えた家庭というのもよほどデジタライズされたところに限られただろうに、そんなころからの伝統あるウェブサイトというのは驚かされる。今年は携帯電話に対応したi-アプリ版もあったりして芸が細かい。

しかし、よく考えてみるとお年玉抽選番号をいちいちキーボードで打ち込んでWeb経由で当選か落選かを判定してもらう必要があるのだろうか?つーか、年賀状の枚数分だけ入力しないとだけなわけ?正直言って自分の目で人力検索・人力判定したほうがよほど早いように思えるのだが…。まぁ、もしかしたら世の中には目で見て当落を考えるより速くキーボードをタイピングできるくらい指テクが発達している人もいるかもしれないので(いねーよ!!)。

Posted at 2006/01/16(月曜日)18:42

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »