デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月16日

無料のPodcastで英語のシャワーを浴びよう

かつて「英語のシャワー」というようなキャッチコピーの英会話教材があったような気がする。どういうものだったのか詳しくは知らないが、響きから察するにとにかく大量の英会話をとめどなく聞きまくって英会話を身体で覚えてしまおうっていう寸法だったように思う。Podcastがあれば、それがカンタンに、しかも無料で実現できてしまうよ。

iTunesのPodcastまたはiTMS(iTunes music store)を開いて、検索ボックスから「英語」「英会話」「英語ニュース」「洋楽」などなんでも適当なことばを入れてみよう。するとたくさんの英語番組が表示される。iTMSから検索した場合は有料のモノもたくさん検索にかかってくるので、視聴料金でソートして無料のものを選べばよい。

僕もこのところは本業はすっかりないがしろにしてPodcastで色々遊んでいるので、さっそく英語の番組の購読も申し込みしてみた。もちろん無料の番組だけだ(僕はケチだからね)。

なかでも面白いと思ったのは「イングリッシュビタミン」という番組で、これはカリフォルニアかシリコンバレーか、とにかく米国の西の方に放送局があるらしいけれど、この番組は日本人向けに作られていて英語も発音が綺麗なので聞き取りやすい。もしかしたら受験生にもお勧めかもしれない(そういえば次の土日はセンター試験だそうだ)。残念なのは週に1度しか番組放送内容の更新が無いこと。

もう一つのお勧めは「ABC News Nightline」。これは某知人からお勧めとして紹介していただいたものだが、ホンモノの米国人がホンモノの米国人に向けて放送している番組なので英語のスピードが速い速い。リスニングの教材としても最上級くらいに位置するんじゃないだろうか。しかも毎日1本ずつ定期配信される。

ABC Newsはたくさんの番組をPodcastに提供しているけれど、このNightlineは毎日一つのテーマについて20分ほど、その社会的背景とか専門家の考察とか色々を交えて伝えてくれる。最近の内容では、宗教と政治の関係であるとか、中東情勢についてであるとか、米国の累積赤字についてだとか、とにかく放送局のニュース番組が放送するものなので内容もかなり骨がある。新聞の社説みたいなもんだろうか。

僕は実は子供の頃に米国に住んでいた時期が数年間あったので英語の聞き取りにはそれなりの自信を持っていたんだけれど、十数年ぶりに聞いたニュース番組用ホンモノ英語はやっぱり速すぎてしんどい。毎日、英語シャワーを浴びてスラスラ聞き取れるようになりたいね。

Posted at 2006/01/16(月曜日)19:06

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »