デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月16日

新手のWeb収入源「オートサーフ」で小遣い稼ぎはできるのか?

僕の知り合いのとあるデジタリストな男から「オートサーフというWeb収入媒体があるらしい」という話を聞きつけて、さっそく僕も気になって調べてみた(http://12dailypro.sakurax.net/)。最近知られ始めた新しいMLMのようなものらしい。少額の投資にたいして毎日少しずつ配当があって、そのリターンを得るという構図らしいが…。

b20060116.gif

そのデジタリストの男と話していたときに「魔法のシャーペン」の話が出たのだが、このブログを見ている皆さんの中にも昨年か一昨年からヘビーにヤフオクをやっている人ならこの「魔法のシャーペン」という響きにおぼえがあるに違いない。

この懐かしい「魔法のシャーペン」はMLMの一種のようなもので、「1万円のシャーペンを購入し、誰かにそれを紹介して買わせると子会員一人獲得につき5,000円のリターンが貰える。さらにその子会員がまた誰かに紹介して孫会員に魔法のシャーペンを買わせると親会員は5,000円の、祖父会員は3,000円のリターンがもらえる」というもの。これは紹介すればするほど儲かるのでヤフオクで宣伝する輩が多発し、ピークには「魔法のシャーペン」で検索すると数百件や数千件の出品が検索に引っかかって来るという時期もあった。結局ヤフオクで魔法のシャーペンの出品自体が禁止されて騒動は終焉に向かったわけだが、初期からの会員では魔法のシャーペンで100万円以上の収入を上げた連中も無数にいたらしい。

他方で、最近はやり出したオートサーフというものは他人に紹介して買わせるのではなく、広告宣伝されているサイトを自分で閲覧することで報酬が得られるものらしい。で、他人に紹介する必要がないので魔法のシャーペン等の従来のMLMに比べて参加しやすいっていうことで米国で大ブレイクしているんだとか。

たしかに友人に怪しいシャーペンを買わせるというシステムより自分でウェブサイトを毎日閲覧することで報酬が貯まってゆくタイプのほうが誰にも気兼ねなくできるので参加はしやすいが…。はたしてこのオートサーフなるものは、今後どうなってゆくのか?たしかに今は会員が増え始めたところなので今の時期から始めていれば数ヶ月後にはかなりのリターンが得られているかもしれないが、永続的に発展できるようなシステムであるようには思えない。つまり素早く利益を出して勝ち逃げできるということも考えられるが、長期間にわたって収益を上げ続けることはできそうにないということだ。よくて今年か来年には破綻するんじゃないかと思うんだが。皆さんはこのオートサーフについて何を思うだろうか?

Posted at 2006/01/16(月曜日)19:24

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »