デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月17日

ドコモが3Gモバイルブロードバンドで定額制宣言!?

今となっては二日前のニュースになってしまったが、ドコモが高速モバイル通信を可能にするHS-DPAで定額制を導入するとのことらしい。ADSLに負けないくらいのブロードバンドを携帯電話のようなモバイル通信で可能にすると言うことでモバイラーの夢の通信手段になりそうだけど、これが数千円の定額制で提供されるとなると大ブレイクは必至と思われる。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20094440,00.htm

PHSを使った定額制のモバイル通信はすっかり市民権を得た感じがする。一方で、携帯電話ブラウザでのパケット料金定額制もauがさかんに巨人ドコモを挑発してくれたおかげでようやく定着してきた(僕はどっちも使ってないが(^_^;))。

だけど、パソコンでFOMAなどモバイル通信の常時接続を高速でやろうとするととんでもなく額の(それこそこづかいも家庭も何気ない幸せもぶっ壊してしまいそうなレベルの)請求書が来そうで、怖くて手を出しにくい。

現状ではなんのための3G携帯だったんだってことになる。だって、3Gじゃなくてもできることにしか携帯を使っていなくて、いざ3Gでしかできないことをしようとしたらコスト問題があって現実的でなかったのだから。だから、このニュースにあるような3Gモバイル通信定額制の導入は、当然起こるべくして起こった出来事だと言えるんじゃない?

それにしても、気になるのはこの価格設定。CNETjapanの記事では「料金は、月額数千円となる見通しだ」と書いてあるけれど、月額数千円って言ったって、3,000円/monthなのか9,000円/monthなのかでずいぶんと違ってくる。さてさてどうなるのか。僕の予想では、僕が「あと月額1,500円安ければ迷わず加入するのになぁ…」とぶつぶつ言いながら結局加入を断念してしまうくらいの微妙な価格帯に設定されるとみた!

Posted at 2006/01/17(火曜日)22:18

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »