デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年01月29日

「モバイルSuica」サービス開始

JR東日本、NTTドコモ、SONYが構想を立ててから何年経ったか知らないが、ようやくJRの改札をおさいふケータイで通過できる時代が来た。JR東日本がおさいふケータイで使えるモバイルSuicaサービスを本格的に開始したみたい。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/mobile/articles/0601/28/news005.html

これはかなり活気的なことでゆくゆくは定期券なんて持たなくても携帯電話があれば良いという時代になるんだろうね。そのための大きな一歩を踏み出したわけではあるけれど、やっぱりこのサービスはまだ始まったばかりということで今後改善しなきゃぁならないこともたくさんある。

僕が思う改善しなければいけないポイントは、JR発行ビューカード以外のクレジットカードでも決済が可能になるべきだということと、ポストペイに完全対応しなきゃならないということ。特に前者はモバイルSuicaが普及するためになんとしても検討しなきゃぁならないことだと思うんだけどなぁ。

JR東日本はビュースイカで築いた特権を手放したくないからこのモバイルSuicaの決裁権をビュースイカ以外のクレジットカードに解放しようとしない。自社発行のクレジットカードで決済させるということはそれ自体がものすごい大きな収益源になるのだ。定期的にみんなが自社カードで定期券を買ってくれることになるのだからJR東日本はそりゃウハウハだろうよ。でも、それじゃぁビュースイカを作りたくなかったり作れなかった人にはモバイルSuicaが普及しないことになる。それはすなわち、今の定期券にモバイルSuicaが取って代わるという日が永遠に来ないということだ。それでいいのかJR?

Posted at 2006/01/29(日曜日) 1:46

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »