デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年02月05日

Yahoo!オークションでは偽物・贋作にご注意

Yahoo!オークションは個人レベルでも簡単にたくさんの商品を売って商売とすることができる。最近は締め付けが厳しくなったとはいえ、正式な届出などはなくてもクレジットカードと住所の認証だけで出品も可能になるのだから、当然いかがわしい商品も流通していると見るべきだ。

ソフトウェアの違法コピーなど不正・脱法品なども大量に売られていて、これらは買う側もある程度「これは違法商品だけど…」と分かって買っている面もあるのではないかな。例えばWindowsXPのインストールCD-ROMが1,500円で売られていたりするのは明らかにコピー商品で、これは買う側も分かって買うのだろう。

ところが、買う側もコピー商品だとわからずに買わされている物も当然ある。ヤフオクで買えるブランド物のバックや衣服などファッション系の商品では半分以上はコピー商品だという人もいる。そして、スポーツ用品や電気製品にも偽物がかなりあるらしい。僕はテニスをするのだけれど、テニス用品で有名なBABOLATのコピー商品を作っている工場が中国で摘発されたというニュースがネット上で流れていた。下記のスレッドはヤフオクでの偽物ラケットに警鐘を鳴らす2ch上のスレッドだ。

偽物ラケットについて
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/tennis/1133445550/

これを見ると、Yahoo!オークションで流通している物の中にはかなり怪しい物も混ざっているみたい。オークションを利用する際は、こういう偽物をつかまされるというリスクもあることを認識しておきたいものだ。

Posted at 2006/02/05(日曜日)14:08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »