デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年02月10日

Livedoorがまたまた新サービス。今度は参加者Q&Aサイト

Livedoorがまたしても新しいサービス「livedoor knowledge」を立ち上げた。はてなの人力検索や、GooがOKウェブと提携して提供する教えて!Gooや、Yahoo!JAPANの提供するYahoo!知恵袋と同じで、サイトの訪問者が質問を提示しておくと、別のサイト訪問者がその質問に対する回答を答えてくれるというもの。
livedoor knowledge
http://japan.internet.com/busnews/20060209/6.html

この手のサイトはおそらくはてなが最初に始めたものだと思うが、そのはてなとそれに続くOKウェブが大きな成功を収めてネットサービスの一形態として根付いた。2chの各板に見られる質問スレもかなりの規模で知識が集積されているところだと思うが、それよりも初心者に利用しやすく個別の質問がそれぞれ一つのスレッドになっていて回答を得やすいのが特徴。

基本的に回答は回答者のボランティア精神によって支えられているけれど、サイト内でのみ通用する独自ポイントを設定して質問に良い回答をすればそのポイントが貯まるというサービスを提供しているところも。

Yahoo!知恵袋の場合はこの質問回答に対する報酬としてのポイントがいくらでも得られてしまうので自分で質問して自分で回答し、ポイントだけを稼ぐという悪行が一時期まかり取ってサイト自体が荒れていたが、今では若干落ち着いてきている。2chでは罵倒されてしまうようなしょうもない質問や公式サイトでかんたんに調べられるようなことでも親切に答えてくれるのがこういうQ&Aサイトの魅力の一つ。もっとも、そういう質問も受け入れてしまうためか質問者のレベルも回答者のレベルも今ひとつ高くないものが少なくないが。

Posted at 2006/02/10(金曜日)18:17

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »