デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年02月14日

USBメモリもハードディスク搭載の時代へ

USBメモリには不揮発性のフラッシュメモリが使われているのが常識だったけれど、HDDの小型化に伴ってこれら携帯型のメモリデバイスにもHDDが入ってくる時代が来そう。エレコムが0.85インチHDDを搭載した4GBのUSBストレージを発売するというニュース。
http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000047674,20096425,00.htm

USBメモリは今や誰でも一つは持っているというアイテムになっているんじゃないかと思う。僕も本業で使う院内パソコンと自宅のパソコンの間でデータを持ち運びするもんだから、ズボンのポケットにいつもキーホルダーに結わえ付けたUSBメモリが入っている。

それにHDDをつなげたということだけど、やっぱり現時点ではHDD搭載型よりはフラッシュメモリ型が優勢なんじゃないかと思われる。サイズの面でも0.85インチまで小型化した努力と技術はたいしたものではあるけれど、今売られている物はもっと小さいしねぇ。それに、HDD搭載だと落としたときにディスククラッシュを起こさないのか心配だ。

だけど、この4GBというのはHDD搭載型のUSBストレージのまだまだ序の口なんだろう。実際にはiPodの容量などを見ても分かるように、小型HDDの容量は急激に性能が向上している分野だしね。数年後には10GBを超えるUSBストレージなんてものも出てくるかもしれない。

Posted at 2006/02/14(火曜日)19:46

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »