デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年02月25日

Sleipnir2.4βが公開されている。

高性能ブラウザSleipnirの新バージョンに相当する2.4のβが公開されている。今回はUIやプラグインインストーラーで大幅な変更が見られるらしいぞ。
http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/
http://japan.internet.com/webtech/20060224/1.html

Sleipnirは1.66版まで出たところで開発者のパソコンが盗難にあってソースコードが消滅するという事態に遭遇した。しかしその後にイチからブラウザのプログラミングをやりなおし、開発も個人から法人で行うようになったのはご存じの通り。

そのSleipnir開発が法人化してからの開発スピードという物はものすごい速さである。本当に。1.xの頃に比べると、2.xになってからの機能の向上はほんとうに目覚ましい。2ch掲示板Windows板にあるSleipnirスレッドのすすみ具合もものすごい速さだが、そこでユーザーと開発者が活発にやりとりしているのも大いに貢献しているんだろう。DonutやLunascapeなどの他のライバルブラウザとは全然違った開発環境があるせいかもしれない。

ところでunDonut 12dまで開発がすすんだあとはほとんどその開発自体が泊まってしまっていたDonut系ブラウザもいまは再び開発が始まってきている感じはしていて、再びブラウザ開発競争が激化しそう。Internet Explorerもバージョン約5年ぶりに6から7にメジャーアップグレードされ、これがブラウザ開発の強いモチベーションになることも期待できそう。

Posted at 2006/02/25(土曜日)22:31

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »