デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年02月26日

Yahoo!銀行の中身はジャパンネット銀行かもしれない

Yahoo!があおぞら銀行との提携が破談に終わったことが報じられたのが今月23日。その翌日の24日に、Yahoo!が今度はジャパンネット銀行(JNB)と提携するという報道が流れた。具体的には株式の14%を取得してYahoo!オークションでの決済と連携の強化を図ると言うことらしい(http://www.asahi.com/business/update/0224/141.html)。
しかしその直後に今度はJNBが公式サイト上で、Yahoo!との提携がまだ具体的に決まったものではないと否定している(http://www.japannetbank.co.jp/news/general2006/060224.html)。

結局、Yahoo!がネット銀行の経営に本格的に参加することには変わりはないらしい。提携の相手があおぞら銀行からよりネット銀行としての経験と顧客数の多いJNBに乗り換えただけのことになる。JNBはYahoo!オークションで当初からYahoo!オフィシャルバンクの地位に立って莫大な数のユーザーを獲得してきていて、ネット決済で圧倒的な強みを持つ。

だけど、JNBは口座を持っているだけで口座維持手数料が毎月105円づつ取られ(所定の条件クリアで無料になる)、おまけに同行本店間での送金でも52円の振込手数料がかかることで、ヘビーヤフオクユーザーには敬遠され始めている感じは強い。そのヘビーユーザーたちはイーバンク銀行へ移動しているようだけど、Yahoo!がJNBと結びつけばこの流れもまた変わるのか?

で、Yahoo!がJNBと結びついたときに気になるのがその同行間振込手数料。もし現行JNBの52円が適用されるのだとしたらちょっとがっかりだ。Yahoo!オークションでYahoo!の公認銀行が使えるのだとすれば送金にかかるコストはぜひ無料にしてほしいものだけど、手数料大好き銀行のJNBと一緒になってしまったらその夢は夢で終わってしまいそう。僕はYahoo!銀行の誕生で一気にネット上の決済の効率が高まるものだと期待していたのに、Yahoo!銀行の中身がJNBになるのだとしたら、Yahoo!銀行が正式に登場するまでにイーバンク銀行に頑張って口座数をできるだけ増やして貰いたいと思うようになっている。

Posted at 2006/02/26(日曜日)10:40

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »