デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年03月17日

市街無線LAN「livedoor Wireless」計画が白紙に

ライブドアが東京をすっぽりと無線LANで覆って街中のどこからでもワイヤレスブロードバンドを利用できるという夢の考想「livedoor Wireless」が、ライブドアとYOZANの契約解消により白紙に戻されるらしい。なお、すでに敷設したアンテナではサービスは継続されるが、今後のアンテナ増設は望めなさそう。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20098701,00.htm

街中を無線LANで覆うという計画はまさに21世紀的で、情報化社会大国を目指す国のあるべき姿を体言化しようとした壮大な計画だった。この事業を発表したライブドアはあちこちから無茶なことをする会社だと嘲笑されたが、ホリエモンはそれにも負けずに自分自身を広告塔としてまで普及させようとした市街地全域ブロードバンド化プランは多くのデジタリストにとっては期待のプランだったはずだ。

その計画が白紙に戻るというのはライブドアにとってホリエモンが残した足跡は徹底的に消し去りたいという思惑もあるのかもしれないが、ワイヤレスブロードバンドの普及にとってはこの撤退は痛すぎる一手だ。これでまた日本の市街地無線LANは京都のみあこネットのように「街全体を覆うものではなく、主要ポイントだけを抑えるもの」に逆戻りしてしまう。残念なことこの上ない。

Posted at 2006/03/17(金曜日) 3:54

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »