デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月03日

KDDIが東京電力の光ファイバー網を買い取るらしい。

ソフトバンクによるVodafone買収によって大きく動いた通信業界、まだまだ再編は続く。今度は携帯電話とブロードバンドプロバイダで強みを持つKDDIが東京電力の持つ光ファイバー網を買い取るらしい。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000047668,20099982,00.htm

KDDIはauでドコモと争うだけでなく、プロバイダでOCNやぷららなどNTT系と争い、そして回線提供事業者としてとことんNTTとやり合うためには光ファイバー網を自前で持つことが必要だと考えたのだろう。東京電力を初めとする電力会社は立派な光ファイバー網を持っていて、しかもそのかなりの部分が実際には稼働することなく眠っている(いわゆるダークファイバー)らしい。

というわけでKDDIは次世代でも通信業界の強者として生き残ってゆくためにこの光ファイバー網を買い取ることになったわけだが、これでKDDIとTEPCO(テプコ)はひとつのプロバイダとして合体しブランドを一新するらしい。両社ともプロバイダとしてもかなりの数の会員を持っていたが、新しく有力なプロバイダ事業者が現れることになる。ソフトバンクのVodafoneとの連携も合わせて、来年か再来年頃には利用者の獲得を目指してかなり激しいサービス展開合戦が起こるんじゃないかと期待できる。

Posted at 2006/04/03(月曜日)22:32

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »