デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月12日

郵便局の時間外窓口が縮小へ。ATM稼働時間も短縮?

Yahoo!オークションをする人は一般人に比べて郵便局を使う機会が格段に多いが、そういう人は時間外もやっている「ゆうゆう窓口」のお世話になったことも多いはず。郵便局の裏口に小さな四角い窓を開けてやっていたりする、あの窓口だ。あれが今秋以降はかなり減らされてしまうらしい。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060412-00000039-kyodo-bus_all

現在は集配を行う郵便局は4,700箇所あって、そこで時間外受付もやっているらしい。ところが三井住友銀行からやってきたお金大好き西川総裁が唱える効率化の一環として、集荷配達局は1,000局に、配達局は2,600局に減らし、残りは無集配局とするらしい。

集荷も配達も行っている局は24時間で窓口を開けていたりするけれど、配達しかしない局ならば配達のない夜間は閉鎖されているだろう。ということは時間外受付も閉められてしまうことになる。僕は時間外受付をよく利用しているので、これがなくなるのは困る。

また、今は郵便貯金のATMはかなり遅い時間までやっていて、しかも土日でも夜間でも時間外手数料はかからない。ところがこれを改めようという動きもあるらしく、将来的には郵便局のATMも時間外には手数料を取られるようになるかもしれないと言うこと。高い価値のサービスには高い手数料を取るというのはもっともなことだけれど、なんとも残念ななりゆきだ。

Posted at 2006/04/12(水曜日)17:36

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »