デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月12日

カード各社がATM時間外手数料を無料化。その理由は…

クレジットカード各社が相次いでキャッシングなどを利用したときのATM時間外手数料を廃止しているらしい。これは単に顧客サービス向上のためにやっているのかと思ったら、なんとこの手数料廃止の動機となっていたのは「法定上限金利を超えるおそれがある」からとか。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/economics/20060412/20060412_038.shtml

クレジットカードのキャッシングの利用金利は法定上限イッパイの29.2%となっているところが多いが、これにATM利用手数料を合わせると法律違反となってしまうからATM利用手数料はいただきませんよ、ってことらしい。

でも、29.2%の金利を上限として定めているのは出資法で、別の利息制限法では18%までと金利上限が定められているのはこのごろニュースでもやっているので知っている人は少なくないはず。ATM利用手数料を廃止する前に、利息制限法の上限金利を守れよ!っていう話にはならないらしい。

Posted at 2006/04/12(水曜日)19:43

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »