デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月16日

Photoshop Elementsでもトーンカーブを使用可能にするプラグイン

デジカメの普及のおかげで、一部のプロ向けグラフィックツールだったPhotoshopを家庭でも使えるように廉価版としたPhotoshop Elementsを使う人が増えた。そのPhotoshop Elementsでもトーンカーブを使えたら…と思った人は少なくないと思われるが、そういう人に朗報。
http://free.pages.at/easyfilter/curves.html

ドイツの人が作ったプラグインらしいので日本語には対応していないが、それでも日本語版のPhotoshop Elementsのプラグインフォルダに突っ込んでみたらちゃんと動作した。トーンカーブの無いPhotoshop Elementsでもトーンカーブが使えるようになると言うことで、需要はかなり高いはず。プレビュー機能も付いていて、心配りが嬉しい。

使い方は簡単で、Program files\Adobe\Photoshop Elements
\Pluginフォルダの中にこのsmartcurve.8bfをコピーして、Photoshop Elementsを起動してみるとフィルタの中にこれがちゃんとインストールされている。僕はPhotoshop Elements 2.0でチェックしたが、3.0でも4.0でも使えるみたい。ということは、たぶん1.0でも使えるだろう。

実際にPhotoshopとPhotoshop Elementsを比べてみるとその決定的な違いは、トーンカーブの有無、カラーチャネル・アルファチャネルの有無、CMYKモード、アクション、パスくらいのものか?それ以外の機能はPhotoshop Elementsでも備わっているので、写真家などプロとしてレタッチソフトを使っている人でもPhotoshop Elementsで済ませている人がいるくらいだ。その中でCGを描くなどせず普通にデジカメの写真を撮っているだけの人でも欲しいなという気がもっとも起こりやすいところがトーンカーブだったと思われるので、このプラグインはありがたいのだ。

Posted at 2006/04/16(日曜日) 6:45

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »