デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月20日

企業向けにMicrosoft Office 2007の概要が公開された

ITmediaに次期OfficeであるMicrosoft Office 2007のたくさんのスクリーンショットとその内容を公開している。見た目の綺麗さの向上は抜群に実感できて、Office for Mac 2004の綺麗なビジュアルを羨ましく見ていた我々Windowsユーザーにもついに綺麗なOfficeを使える日が来たのかと思うと嬉しいものだ。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/20/news063.html

とにかくまずはITmediaに掲載されている画像を見てみていただきたい。PowerPointの画像効果やWordのレイアウトの美しさは息を呑むばかり(←やや大げさ?)。ExcelのグラフもMac版では綺麗なのにWindows版では無機質な感じがしていたが、次期バージョンからはもうそんなことで悩むことはなさそうだ。

これまでのバージョンとの大きな違いとして、XML化に伴う拡張子の変更(Wordなら.xdocなど)と機能表示のリボン化が挙げられていたが、そのリボンの選択にはタブを用いるようになっているようで、使いやすさにもかなりの配慮がされているみたい。従来型に慣れたオジサマなどにとっては新バージョンは慣れるまでは大変かもしれないが、直感的な動作で機能が探しやすくなっているようだ。

ちなみにITmediaの記事ではOffice StandardにはWord、Excel、Outlookしか含まれていないように書かれているが、実際にはコレに加えてPowerPointも含まれているので、ITmediaの記事はおそらく何かのミスプリなんだと思う。

Posted at 2006/04/20(木曜日)20:45

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »