デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年04月21日

Arvelの新しいレーザーマウスを買いました。

MLS23BK USB&PS/2 レーザーマウス ラージ ブラック

新しいマウスを買いました。LogitechがレーザーマウスMX1000を出して以来、光学式マウスのさらに一段上のレベルのマウスとしてはすっかりレーザー認識型のマウスが定着した。で、僕もArvelのレーザーマウス「MLS23(ブラック)」を購入したのだ。使ってみた感想は、まぁまぁ。

もともとArvelはOAサプライメーカーとしてはそれほど高品質な物を送り出していたわけでもないし、シェアが大きかったわけでもない。むしろサンワサプライやエレコムと比べると、やや出遅れた小規模な地方メーカーの一つであったことは否めない。京都発のこのメーカーは、しかしOAサプライメーカーとしてコクヨと提携して、全国チェーンの電器店でも扱ってもらえるレベルのメーカーになった。特にケーブルやマルチタップなどパソコン周辺機器に強みがあるらしい。

で、僕はコジマ電器の店頭でサンプルとして展示されているマウスのクリック感などでは「Arvel、なかなかやるな」とは思っていたのだが、これまでのマウスがあるのでなかなか購入まで行くことはなかった。マウスはカーソルの追従性能やクリック感、ホイールの操作感などなどのうちでただ一つでも気に入らない点があれば、その時点で失格だ。使い物にならない。その点でArvelのこのマウスは、完璧ではないにしろ、全ての点が無難にまとまっている。クリック感という点ではかなり高得点を貰えるんじゃなかろうか。またレーザーマウスだけあってカーソル追従性能は高い。難点はUSB接続の時にホイールの挙動がちょっとトロいことだが、PS/2接続では何ら問題ない。

なぜいままでのマウスを使うのをやめたかというと、実はつまらない理由。実家から送ってもらった果物を食べながらパソコンを使っていたら、マウスがべたつくようになってしまったから買い換えたくなったと言うだけの理由なので、実は大した動機ではなかった。だけど、今回のArvelのこのマウスはなかなかよさげ、大アタリではないが小アタリくらいではある。もしマウスの買い換えを考えている人がいれば、候補の一つにしても良いんじゃないかと思われる。

Posted at 2006/04/21(金曜日)22:06

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »