デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年05月19日

Vodafone日本法人の新しい名前は「ソフトバンクモバイル」

ソフトバンクに買収されたVodafone日本法人、新しい名前は「ソフトバンクモバイル」になったそうだ。何らかの形でYahoo!BBとの連携を取るため「Yahoo!」(あるいは「ヤフー」)とネーミングを絡めてくると思った僕の予想は外れた。
http://japan.cnet.com/news/com/story/0,2000056021,20115487,00.htm

当面のデカいプランとしては、Appleと提携して開発するとかいう「iPod携帯」やフルブラウザ・新OSフォーマットを搭載した携帯端末などか。それに、第3世代携帯電話の価格破壊もしきりに言っているので価格面でドコモ・auに対して挑発を行うことも考えられるけど、今回の買収でソフトバンクは相当なお金を使った直後なのであまり大きな出費はすぐにはできないかもしれない。

なんせブランド力でドコモはもちろんauと比べてもずいぶんと出遅れてしまったことは否めないVodafoneだけに、大きなヒット(例えば6年ほど前の「写メール」のようなもの)が出て欲しいと考えているだろう。写メールなんかはドコモなど他社のカメラ搭載携帯電話までJ-PHONEの商標だったはずの「写メール」という語を使ってしまうくらい浸透した大ヒットだった。「iPod携帯」なんかは、いかにもヒットを狙ってますという匂いがプンプンしているね。うまく行くかどうかは神のみぞ知る。

奇しくもナンバーポータビリティーサービスが今年の10月(情報によっては11月)にスタートする。それに合わせて大手三社はいずれも大がかりなキャンペーンを打ち出してくることだろう。ドコモが新型FOMAやHSDPAサービスを、auがパケット定額制やデザイナーズ携帯を使ってアピールしてくる時に、ソフトバンクモバイルは何を以て対抗するのか、それを考えると秋までに何らかのヒット作品が欲しいところ。

Posted at 2006/05/19(金曜日) 0:00

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »