デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年05月19日

セブンイレブンの独自電子マネーは「nanaco(ナナコ)」

セブンイレブンがかねてより企画していた独自規格の電子マネーの名称が決まった。なんと名称は「nanaco(ナナコ)」。セブンイレブンの「7」だからナナコだそうだが、女の子の名前も連想させなんだかヲタ臭というか芋っぽい電子マネーになりそうな気がしそうでイマイチかも…。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20117287,00.htm

電子マネーのネーミングは難しい。すでに知名度を得ているものとしては「Edy」「Suica」などがあるが、いずれも無機的でサイバーな感じのする名前。それに比べて「nanaco」は家庭的でホッとさせる雰囲気はあるかもしれないが、電子マネーのネーミングとしてはあまりにもゆったりしすぎているような気もする。

普及するためには利用者にその名前を覚えて呼んでいただくことが必要だが、大人の男がコンビニで「代金はEdyで払います」とは言えても「支払いはnanacoでよろしく!」とは言いにくい。周りの人は「ナナコ?誰それ?あんたのヒモか何かか?」となりかねない。流行の最先端を行く女子高生などにとっては呼びやすい名前かもしれないが、大人でも子どもでも男でも女でも呼びやすい名前でないと一過性のブームで終わってしまうでしょう?その点で、このネーミングはあまりにも失敗という気がするが。みなさんのご意見はいかがでしょう?

Posted at 2006/05/19(金曜日)17:10

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »