デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年06月20日

2ちゃんねる大規模障害はDDoS攻撃だった

一昨日の夜から昨日にかけて起こっていた2ちゃんねるの大規模障害の原因が、1秒間に5億回という猛烈なDDoS攻撃にあったことがわかったらしい。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/20/news059.html

DDoS攻撃とは、Webサーバなどに短時間に膨大なアクセスを起こして大きな負荷を与え、機能を麻痺させてしまうもの。1秒間に5億回というととんでもない規模のDDoS攻撃で、これは大抵のサーバは落ちてしまう。もちろん、2ちゃんねるのWebサーバはWebサーバとしてもかなり高級なものなのだけど、それが落ちるって言うんだから恐ろしい。

で、このDDoS攻撃がどこからのものかわかっていないというのが不気味だ。海外からであるとすればだいたい想像がつくような気もするが、こういった攻撃は自分が直接手を下すのではなくウイルスやスパイウェアを使って操作可能としたゾンビパソコンを使って攻撃を行わせるので、たとえ某国からのアクセスが原因でサーバが落ちたとしても、犯人がその某国にいるということを断定できないのが難しいところだ。結局、犯人の所在を突き止めるのは極めて困難となる。

何はともあれ、原因が判明して今回の事件はひとまず一つの区切りを迎えることになった。

Posted at 2006/06/20(火曜日)21:24

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »