デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年06月28日

MovableType3.3正式リリース、キタ━(゚∀゚)━!

延期のニュースが流れてしばらくは正式リリースは来ないのかと思っていたが、予想外に早い完成。つい数時間前に、ようやくSixApart公式サイトにMovableType3.3の正式リリースのエントリーが掲載された。ダウンロードもすでに可能となっている(追記:21:30頃、一時ダウンロード中止となっていたが、すでに再開している)。
http://www.sixapart.jp/movabletype/news/2006/06/28-1948.html

ちなみにこのエントリーを書いている時点ではブログ板@2ch掲示板ではまだ「たったの数レス」しかこの3.3正式版リリースについての書き込みが無く、ほとんど評判はまだわからないところ。
http://pc8.2ch.net/test/read.cgi/blog/1133401105/
もうあと数日もすればネット上にもいろんなレビューや感想、バグ報告等も出てくるだろうから、注意深く観察しておきたいところだ。

僕も早速、テストブログに導入してみた(残念ながらこのDigitalistBlogはまだMovableType3.2上で稼働中)。アップグレードするだけなら、MovableType3.3を解凍し、mt-config.cgiの設定を済ませ(これは3.2までと同じ手順)、MovableType3.2がインストールされているフォルダに全てのファイルをアップロードする。拡張子が.cgiのものは属性を755に変更し、mt.cgiを開くだけ。3.2からの簡単インストール機能は今回も大活躍してくれるだろう。昔のMovableType2.xのようにインストールが難しいということはもう一切無い。インストールが完了したら、mt-upgrade.cgiは削除しておこう。SQLデータベースを上書きしない限りはエントリーはもちろん、テンプレートやスタイルシートまでそのまま保存されているが、念のためにアップグレードの前にはバックアップを取っておくことが推奨される。

編集画面はほとんど変わっていないが、タグに関する設定項目の項が新設されている。またエントリーの投稿ページで記事の記入するテキストボックスのサイズが簡単にカスタマイズできるようになっている。編集画面のフォントが小さくなっているが、このフォントの小ささはSixApartの伝統か?見づらいほど小さすぎるフォントを見ると、MovableType2.661以前のバージョンを思い出すなぁ。

なお、ダウンロードは今回のバージョンからECバイヤーズのサイトから行う方式に変更されているらしい。個人用ライセンスは無料で利用。

Posted at 2006/06/28(水曜日)21:10

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »