デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年06月29日

まもなくGoogle発のクレジット決済サービス「Google Checkout」スタート

Googleが提供するクレジットカード決済プラットフォーム。paypalに対して戦いを挑むと報じられていたGbuyが、さすがにこのネーミングはebayに似すぎていると批判されたためか名前を変えて登場しそうだ。早ければ今晩、遅くても米国時間29日のうちにリリースされる見込み。
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20154747,00.htm

当初報じられていた手数料の予測より若干割高の、「30セント+決済金額の2.2%」という価格での送受金ができるようになるらしい。これはクレジットカードの決済手数料としてはかなり割安で、Yahoo!オークションでYahoo!JAPANが提供しているYahoo!かんたん決済と比べると大幅にお得な手数料の設定であるが、同行内振込手数料無料のネット銀行が普及している日本では割安感はイマイチか?

また、paypalのように個人が気軽にオークションの代金決済などに使えるものなのかもまだ不透明だ。商店、Webサイト運営者は使えるようになりそうだが、法人格もなくお金のやり取りをするようなサイトの運営者でもない個人ももちろんオークションはするのだから、個人が気軽に使えるものなのかは重要な問題だ。一方で、paypalは犯罪に利用されることも多く批判を集めてきた。高い倫理観をもつGoogleの経営陣がこのGoogle Checkoutが犯罪に染まることを嫌って、身元が曖昧な個人は決済システムの「受け取り側」からはシャットアウトされるかもしれない。

まだその姿が明らかにされていないので、ネットに出回っている情報も不確定要素が強いものばかり。具体的な使い勝手がわかるようになるにはもう少し時間が必要だ。

追記:
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/29/news080.html
https://checkout.google.com/
サービスが開始されたようです。現在は、現時点では受金側になれる業者は米国内に銀行口座と住所を持つものに限られているとのことで、僕らがヤフオクの決済に使うのは無理みたい。

Posted at 2006/06/29(木曜日)16:27

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »