デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年07月01日

MovableType3.3にアップグレードしました。

他のネット上の情報を見ても、今回のMovableType3.2からMovableType3.3への移行では目立った不具合は出ていないようなので、僕もこの3.3を導入してみた。今のところ、不具合は出ていないし、何よりアップグレードが非常に簡単なのが嬉しい。

偶然、このブログの数日前の記事にTrackbackをくれたブログの管理人さんがこの3.2から3.3へのアップグレードについてのレビューを書いていたので、ここにもリンクを張ってご紹介しておこう。おそらく自分で3.14以前のMovableTypeのインストールができる程度の技量を持った人であれば、今回の3.3の導入には5分も掛からないかもしれない。
http://logue.apricotte.net/2006/06/30-014954.php

僕はサーバのレスポンスとバックアップなどメンテナンスの簡便性を考慮して、このDigitalistBlogのデータベースにはMySQLから現在はSQLiteを使って運用をしているが、もしこれからMovableTypeの運用を始める人はSQLiteの使用もぜひオススメしたい。世の中のMovableType解説書ははほとんどがMySQLを推奨しているし、実際にデータベースの機能性の面ではSQLiteよりは断然MySQLのほうがレベルが高いのだけれど、個人のブログ程度を扱うならばSQLiteほど便利にできているものもなかなかない。データベースのテーブル管理も簡単だし、サーバ上ではデータベースが一つのファイルとして保存されているのでFTPツールで簡単にバックアップが取れる。

いずれにせよ、MovableTypeのインストールはずいぶんと簡単になった。ポータルサイトやプロバイダが提供するブログスペースでは飽き足らなくなって自分でレンタルサーバにMovableTypeを導入しようかと考えている人は、雨で出かけられない土日にでも挑戦してみてはいかがだろうか。

Posted at 2006/07/01(土曜日) 1:39

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »