デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年07月08日

audio-technica AT-HA20 ヘッドホンアンプも買ってみた。

audio-technica AT-HA20 ヘッドホンアンプaudio-technica AT-HA20 ヘッドホンアンプ

先週、新しいヘッドホン「audio-technica ATH-A500」を買ったことをここのブログに書いたが、そのヘッドホンに繋がっていたのが3000円程度の安いUSBアンプだったのでこちらも少しグレードアップすることに。というわけで、同じaudio-technica社がヘッドホン専用のアンプとして発売しているAT-HA20を購入してみた。

http://www.audio-technica.co.jp/products/dj-plus/at-ha20.html

と言っても、商品が届くまでもうしばらく掛かりそうだし、それに加えてこれまでのUSB接続するタイプと異なっているのでケーブルを買わねば繋ぐこともできない。というわけで、実際に使用するまでにはもう少し時間が掛かりそうだが。

このヘッドホンアンプ、公式サイトを見ればわかるようにLINE OUTは本来のアンプとスピーカーへの出力を邪魔することなく設置することができるようになっている。ということは、昼間はミニコンポから音声出力しており夜間はヘッドホンを使うというような併用タイプの人には打って付けの構成を作ることができる。

これが僕がこのヘッドホンアンプを購入しようと決めた最大の動機だ。椅子から立ち上がることなく、リモコンでミニコンポの電源をオンオフするだけだ。あとは気になる音質。ヘッドホン専用アンプという特殊性からユーザー数そのものが少ないのか、ネット上でのレビュー数も思ったよりも少ない。本体がブルーに光るというオシャレ仕様は一人でしか使わない僕にとっては無駄な機能にも思えるが、何はともあれ今は商品が到着するのを楽しみにするばかりだ。

Posted at 2006/07/08(土曜日)22:29

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »