デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年07月14日

イーバンク銀行で新ログイン方式がスタート

ネット専業銀行としては魅力的な手数料と即時無料送金というサービスがウケて急速にヤフオクでも存在感を増しつつあるイーバンク銀行が、新しいログイン方式を採用した。
http://www.ebank.co.jp/kojin/news/important/information_114.html

これまでは、ログインの際の認証は「支店番号+口座番号+パスワード」を入力する方式だったが、これでは見知らぬ相手に自分の口座番号を知られてしまうネットオークションなどで不安を感じる人がいるからか、口座番号とは全く別の「ユーザーID」を用いてログインする方式が採用された。これで、見知らぬ相手に口座番号を通知してもいくぶん不安が減るという寸法だ。

この口座のユーザーIDはログイン後に自由に設定できるので、このログイン方法を用いたい人はさっそくログインして設定を済ませよう。JNBが暗証番号トークンを採用するなど各社セキュリティ面の向上に熱心だが、利便性を損ねるという不満も招いているJNBのトークンに比べてこちらのユーザーID導入はおおむね歓迎する声が強い様子。

JNB、ソニー銀行、新生銀行などもオンラインバンキングに口座番号を用いる方式で、一方三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行などは口座番号とは無関係のログイン用ユーザーIDを用いるスタイル。ユーザーID方式は導入の手間とコストのわりに効果が高い方法として歓迎されるものだから、他のネット銀行も見習ってみてはどうかと思うね。

Posted at 2006/07/14(金曜日)13:08

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »