デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年07月24日

AMDのCPUが再び一斉に値下げ!ものによっては約半額

AMDが圧倒的に優位を誇った2005年と違って、Pentium M、Core Duoなどで徐々に情勢を盛り返してきたIntelが好調だ。しかも、価格面でもIntelがこのところ予想以上に頑張って、両社製品の価格差は縮まりつつあった。しかし、AMDがこの状況に喝を入れるべく(?)驚くような価格改定をまさに今日実施した。Athlon 64もデュアルコア製品も大幅に値下げして、ものによっては半額になるほどの値下げだ。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0724/amd2.htm

Athlon64一部半額未満(笑)×5
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/jisaku/1153305909/

ウソだと思う人は自作パーツショップの価格表示を見に行って貰えば納得してくれるはず。たとえば、Socket939のAthlon64 3200+なんかは10,000円を切るか切らないかというところまで値下げしていて頼もしい。Athlon64 X2 3800+も20,000円を切る価格になっていて、これであこがれのデュアルコアパソコンが組めるという人も多いはず。Socket939のAthlon64が廉価パソコンにもどんどん搭載されるようになって、まるでこれまでのSempronのような使われ方をしている。

ちなみにAMDは秋にも再度値下げをすることを公表しているが、秋の値下げは今回のものに比べると値下げ幅が小さめになりそう。今回でマシンの買い換えをするかどうかは迷うところだが、今手元にお金があったら今回の値下げで組んでしまってもよいかもしれないねぇ。

ちなみに、現時点ではいくつかのパソコンショップで注文が殺到して早くも品切れになっているところもあるみたい。

Posted at 2006/07/24(月曜日)19:29

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »