デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年07月30日

ITmediaにCore 2 Duo登場を控えたIntelの猛攻を書いた記事

パソコン自作ファンの間で期待が高まっているIntel Core 2 Duoは、IT業界のとびきりのニュースネタでもあるらしい。アキハバラのショップのソワソワした期待を書いた記事がITmediaに出ていた。
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0607/29/news007.html

この記事はすでにCore 2シリーズの中でも先行して販売されているCore 2 Extreme X6800について書かれたものだが、この記事を読む限りではアキハバラPCショップ群の間でもこのCore 2 Duoに懸ける思いは熱そう。Core Duoの時と比べても今回の盛り上がりは大きいように感じるのはなぜだろうか。

まぁ理由は色々あると思うけれど、ここまで草の根的に盛り上がっていることの大きな理由はその価格設定にあるんじゃなかろうか。Athlon64 FXにしろ、Intel Extreme系にしろ、素晴らしいCPUではあるんだろうけれど価格があまりにもお高いので一般のパソコンファンにはなかなか手が出せなかった。あの小さなCPU一つのために10万円も出せる御仁はそういないのだ。それが、今回はCore 2 Duoは2.5万円からと非常に身近になって一気に人々の興味を引いたという構図。

で、僕もその興味を引かれている人間の一人なのだけど、さてさてマザーボードとCPUを買えば3.5万円、でも手元にあるメモリはいずれもDDR SDRAMばかりでDDR2は一つもない。グラフィックボードもAGPばっかりでPCI-Eは一つも無いしね。これら全部を本気で揃えるとなると、ちょっと大変かなぁ。

Posted at 2006/07/30(日曜日)10:45

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »