デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年08月01日

ヘッドセット返品…

個人的な話で申し訳ないが…。某社のイヤホン型ヘッドセットを購入して使ってみたところ、なんだか音が非常に小さくて実用にならない。しかもサウンドカード端子に差したアダプタが猛烈に発熱しており手で直に触れることもできないほどの温度になっている。どうやら、どこかの回路がショートして発熱していたらしい。

本当は具体的な会社名や商品名も挙げたほうが良いのかもしれないが、メールで問い合わせをしたところすぐに丁寧な対応をしてもらえたし、返送したら代金を返金してくれると言うことなので、ここで具体名を明かすことは避けることにする。価格もそれなりに高い、高品位のイヤホン型のヘッドセットとだけ言っておこう。

そもそも僕はこれまでもskypeにはロジクールのネックバンド型ヘッドセット「A-002R」を使っていた。これは耳に懸けるタイプで非常に懸け心地はよく、数時間もぶっ続けでskypeを繋ぎっぱなしにすることもある僕にとっては手放せないアイテムだ。ところが、普段のコンタクトレンズをしているときは非常に快適なこのヘッドセットも、帰宅後の風呂上がりなんかだとコンタクトレンズはすでに外した後で、眼鏡でパソコンに向かうときにはその耳懸け式というスタイルがたたって若干使いにくい。具体的には、僕の眼鏡のツルとA-002Rのバンドが干渉して耳介(耳たぶ)に擦れるのが非常に痛いのである。

そんな理由から、眼鏡をしていても快適に使えるヘッドセットをと思ってイヤホンタイプのものを買い求めたのだが、今回は残念な結果になってしまった。電器店に行けば1000円程度で安いヘッドセットも手に入るが、ハードウェアにはこだわりたいタイプの僕としてはノイズキャンセラ付きマイクとか装着感の善し悪しとかも気にして選びたい。今回はカタログも入念に調べ、ネット上のレビューなんかも気にしてみたのだが、まぁこういうこともあるということですね。

余談だけど、みなさんも新しいハードウェアを購入して初回使用の時は、せめて異常発熱が無いかどうかくらいは調べて見たほうがよい。特に自作PCパーツなんかではちょっとした不具合で100度を超える発熱を来す異常もネット上でちょくちょく報告されている。こんなもので自宅を燃やしてしまうことになったらたまらんよね。

Posted at 2006/08/01(火曜日) 8:27

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »