デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年08月03日

Yahoo!オークションアフィリエイト始まる!

Yahoo!オークションが驚きのサービスをスタートさせた。その新サービスはなんと、オークションに出品している商品をリスティング型広告として配信できるサービスで、落札代金の一部をサイトオーナーに広告費として支払う、Yahoo!オークションアフィリエイトだ。
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/affiliate/index.html

手数料値上げやポイントサービスの拡大など、Yahoo!の楽天市場化を思わせるサービス改定が相次いでいるが、今回も楽天の強みの一つであるアフィリエイトサービスを取り入れたYahoo!の新しい挑戦?だ。サイトのオーナーが気軽に導入できる広告としてはGoogle Adsenseが圧倒的に人気が高いようだが、そのリスティング広告市場にYahoo!も参入しようと機会をうかがっている。その斥候なのかどうだか知らないが、まずはオークション分野限定でのリスティング広告サービスが開始というわけだ。

この制度は落札価格の1~数%を、広告を貼ってくれたサイトのオーナーへの報酬として支払う代わりに自分の出品商品をあちこちでアピールして貰えると言うもの。お試しとして、このページに一つ貼ってみるテスト。

自然と自分の出品商品のページビュー数を増やすことができる上に、落札されない限り報酬は発生しないので広告をなんどクリックされても出稿コストは商品価格比で一定の水準に保てるというメリットがあり、この点は評価できる。

一方で、設定可能な広告宣伝費が1%以上ということは、高額商品になればなるほど広告コストが負担になり、パソコンなどの高額商品となると報酬が数千円というオーダーにまで膨らむことがあるのは痛い。0.5%、0.25%という報酬設定もできればよかったのだが。また、オークションに慣れていない「新規」が自分の出品商品に集まることで、面倒な取引が増えるというリスクもある。出品者としては、「新規」相手の取引はトラブルになる可能性が相対的に高いので、できることならオークションに慣れた人との取引のほうがスムーズにやりやすいのだが、という人も少なくないはず。

さてさて、Yahoo!オークションの新しい取り組みは、オークション出品者や個人サイトのオーナーに、どのように受け入れられてゆくのだろうか。評価が固まってゆくのはまだまだこれからである。

Posted at 2006/08/03(木曜日) 4:26

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »