デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年08月09日

My yahoo!がWeb2.0時代のAjaxベースデザインに刷新

Yahoo!JAPANは古いバージョンのInternet ExplorerやNetscapeなどでもデザインが崩れることなく見られるように古典的なHTMLで構成されたページを主体としていたが、今日からそれがWeb2.0時代に即応したAjaxベースのデザインに変更できるようになっている。
http://my.yahoo.co.jp/st/promo/top/index.html
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20196587,00.htm

My Yahoo!はYahoo!のコンテンツを自分の好きなようにレイアウトして使うことができる、パーソナルポータルページというような場所である。僕はブラウザのホームページにこのMy Yahoo!を設定しており、ブラウザの起動時にはこのページが表示されるようにしている。コンテンツを自分で自由に選ぶことができるので、僕の場合は天気予報、オークションのウォッチリスト、ニュース、テレビ番組表などを表示させて使っている。

そのMy Yahoo!のページがAjaxベースに切り替わったのだが、今のところでは見た目以外にはあまり違いを実感できるところはないようだ。リンクテキストの文字色がYahoo!側のCSSで設定されてしまうこと(従来はYahoo!側はテキストの色は設定されていなかった)と、文字のサイズがずいぶんと小さくなってしまったことにも気がつく。特に文字のサイズが小さくなっているのはいただけないことで、Yahoo!はこの点は改善の余地有りなんじゃないかと思う。

注意しなければならないのは、いったん新デザインに切り替えてしまうともうそのアカウントでは急デザインに戻すことはできないということ。だから、新デザインに移行するにはそれなりの覚悟(?)が必要だ。

ドリコムRSSのようなRSSリーダーや、Microsoft Liveポータルなど、最近はAjaxベースのポータルサイトも増えてきているが、Yahoo!がこれを導入したのは意外だった。今年中には全てのユーザーがこの新デザインへの移行を強制的に進められてしまうらしい。僕としては旧デザインのMy Yahoo!には3年以上(もしかしたら5年くらい?)のつきあいがあったので、新デザインへの移行はちょっと性急で残念にも思える。

Posted at 2006/08/09(水曜日)18:25

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »