デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年08月25日

JCBカードが米国でもガンガン使えるようになる

国内のクレジットカードというとVISA・JCB・masterが御三家となっていて、日本ではこの三つならたいてい同じくらい便利に使うことができる。ところが、日本発のJCBは海外ではなかなか普及していない。そのJCBが北米でのメジャー度を一気に加速させるべく、ディスカバーと提携することが明らかになったらしい。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060823-00000412-yom-bus_all
http://www.jcbcorporate.com/news/dr-563.html

日本国内や、ハワイ・韓国・北京上海のような日本人がよく観光で訪れるような所に限れば、JCBはサービスのレベルも高く使い勝手も良い。だけど、日本人があまりいないところではJCBは極めてマイナーなカードブランドとなってしまう。欧州なんかでは、カードを見せてもクレジットカードとして受けとって貰えないこともあるみたい。

同じく、北米では結構普及しているのにそれ以外の地域でほとんど普及していないカードブランドの一つが、このディスカバーだ。この会社はアジアへの進出が遅れたために、アジアではほとんどの人が知らない超マイナーカードとなってしまっている。そこで、JCBとこのディスカバーが相互解放することによって、お互いの北米とアジアでの利便性と存在感を増すことができる、というのがこの提携の意味らしい。

というわけで、来年の秋からは北米でもJCBカードが使えるようになりそうだ。海外ではほとんど使えないという点で不評だったJCBカードが、今後は海外でも少し便利になっていきそう。今後は欧州などでも提携が広がってゆきそうだしね。

Posted at 2006/08/25(金曜日)17:40

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »