デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年09月19日

Google Calendar日本語版がついに登場

英語版が登場してからずいぶんと待たされた。ようやく、Google Calendarの日本語版が登場したようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060919-00000039-rbb-sci
https://www.google.com/calendar/

すでにずいぶんと前から出ていた英語版ももちろん文字コードはUTF-8ベースになっていたはずで、設定やヘルプは英語ではあるが、日本語で利用しようとして利用できないことはなかった。だけど、たとえばOutlookからの予定の取り込みを行ったときなどはやはり文字化けに悩まされ、そのための対策をあちこちでいろんなひとが頭をひねって考えていたらしい。
(例:http://www.digitalistblog.com/060414194402.html

それはさておき、公式で日本語に対応したということで安心して利用ができるようになった。使い道は、いろいろ迷うところだが、僕個人の意見ではこのGoogle Calendarを個人用の予定表として遣ってしまうのは勿体ない。個人用としては僕はOutlookの予定表のほうが使いやすいと思うし、メールからカレンダーへのドラッグドロップができるなどの使い勝手もいい。GmailとGoogle Calendarももちろんある程度連携できるように配慮はされているが、やはりこのあたりはまだAjaxベースのオンラインツールよりローカルで動くソフトウェアに軍配が上がるか。

で、Google Calendarがもっともその便利さを発揮するのは、グループでの予定表共有にこれを活用したときなんじゃないかと僕は思った。Yahoo!カレンダーも予定表共有という点ではけっこう使えるようになっているけれど、予定の編集などではいちいちウェブページ間の移動があったりして結構面倒くさい。Ajaxの強みを生かしてサクサク編集できるGoogle Calendarはその点はさすがに強いなと感じさせる。

仕事の予定表をネット上に公開することはちょっと気が引けるが、サークルの活動予定日を書いてネット上においておくとか、自分のオフ日を油人に知らせるとか、そういう気軽な使い方ができるという点ではこのGoogle Calendarはおおいに使えそうだ。

Posted at 2006/09/19(火曜日)23:57

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »