デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年10月04日

Amazonが関東圏限定でお急ぎ便サービスを開始

いま思えば、「この商品は、24時間以内に発送します」サービスを休止したのはこの有料速達サービス導入のための布石だったのか。Amazonが関東圏限定で350円の有料速達便サービスを開始した。
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=200042080

取扱商品数が莫大に増加して商品の発送に従来より多くのコストがかかるようになるのは理解できる。しかし、配達までのスピードをその魅力の一つとしていたAmazonは、配達までのスピードをうりにアピールしてゆくことはもうやめるらしい。配達までには在庫がある商品でも2日かかることが珍しくなくなって久しいが、そこであえて発送までの時間短縮を図るのではなく、有料でこのようなオプションを導入するアタリが、商魂たくましいというか何というか。

予約商品を予約していても発売日に商品が届かないことはAmazonのヘビーユーザーの間ではもう常識となっていて、限定品や予約しなければ手に入れにくい商品はAmazonでは買わないことが賢明であると言うことが、多くのユーザーに知られてしまった。良いサービスは、タダでは手に入らない時代なのか。

それにしても、関東圏限定、しかも1発送あたり350円のオプション料金がかかるこのサービス、果たしていったいどれだけの利用者がいるのか疑問である。また、このオプションを利用すれば当日中に発送してくれるようだが、果たしてそれで本当に翌日午前中くらいの早い時間に商品を手に入れることができるのか、やや疑問は残る。

僕は残念ながら関東住民ではないのでこのオプションは利用できない。だけど、僕が関東住民だったとしても、あまりこのサービスは使わないような気がする。

Posted at 2006/10/04(水曜日)20:47

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »