デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年10月12日

あなたが死んだあとの、パスワードとパソコン内の情報

Cnet JAPANに面白い記事が出ていた。パスワードが掛けられたパソコン内部の情報やメールアカウントにあるメール、アドレス帳などの所有権が、その人の死後はどう管理されるのかという、非情に興味深い無いようだ。
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20268827,00.htm

この問題、決して人ごとではないように思う。パソコンの中には膨大な個人情報が保存されているし、ネット銀行にある預金は通帳に記載されていないから家族は僕がその口座にお金を預けているということすら知らない。株式取引をしている人だって家族にその事実を知られていなかったり一人暮らしをしていたりしたら、その口座にある財産はその人の死後はどうなってしまうのかわからない。メールアドレスの管理もいったいどうなることか。

こういう問題はまだ歴史が浅いから、世間一般に通じる統一された解釈や解決法が存在しない。だからこそ問題が難しくなり、注目もされるわけだが。この記事を見て、僕も口座の存在やパスワードへの糸口を、家族にだけはわかるように紙媒体で残していく必要があるのかしらんと思ったりした。

Posted at 2006/10/12(木曜日) 2:12

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »