デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年11月16日

楽天が赤字転落!7-9月期は最終損益マイナス87億円

つい先日、楽天オークションの新制度がオークション愛好者の間で問題になっているということが話題になっていたが、その楽天が最終損益で大幅な赤字に転落したことが報じられた。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200611161648

このニュースがあるならば、このところ楽天がポンカン改悪、アフィリエイトの対象範囲の狭小化、オークションの締め上げなど様々な改革に乗り出していたことも理解できる。つまり、楽天は徹底的に支出を減らそうとしてこのような改革を推し進めていたのだろう。

それにしても、楽天は2ちゃんねらーなどに嫌われていたのか、ネット上では「ざまあ見ろ!」というスタンスのコメントが多く見られる。同じWeb通販大手のAmazonや、IT急進企業のはてな、Yahoo!JAPAN、(往時の)livedoorなどと比べても楽天の嫌われかたは度を超している(参考 http://news20.2ch.net/test/read.cgi/news/1163658271/)。

どちらかというとユーザーを大切にするというよりは、取れるところから取るというガメツい商売をしてきたことがアダとなったのか。リピーターが多いネット通販業界においても、風評被害が従来の通販に比べて格段に早く広まることもあって、なかなかリピーターがつかないらしい。困ったことだねえ。コレに懲りて、楽天ももう少し経営の姿勢を見直すかしらん?

Posted at 2006/11/16(木曜日)20:16

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »