デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年11月22日

Yahoo!かんたん決済が手数料を引き下げ。カード決済108円~

Yahoo!かんたん決済の手数料のうちの最低手数料区分が引き下げられた。カード決済の最低定数料は108円となったことで郵便貯金ぱるるのネット決済の手数料を下回り、銀行ネット決済では158円となって1万円以下の区分でイーバンク銀行の他行あてて数量を下回ることになる。
http://payment.yahoo.co.jp/nesage_announce/2006/

Yahoo!かんたん決済が手数料引き下げキャンペーンを色々と展開していたのは今回の高級手数料引き下げのための様々なリサーチをしていたのだろう。どれくらい手数料を下げるとどれくらいの需要があるのかと言うことを見極めて、それで今回の手数料引き下げに乗り出したというわけ。

それにしても、以前は手数料がクソ高くて使い物にならなかったYahoo!かんたん決済も最近は少額決済の範囲に限ればかなり実用的になってきた。もちろん新生銀行などもっと安い手数料で他行宛の振込が出来る金融機関があることは確かだけれど、かんたん決済も「普通の銀行」の決済に比べればずいぶんとアドバンテージを持っている手数料に落ち着いてきたわけだ。あとは決済から入金までのタイムラグが何とかなれば文句はほとんど無いのだが。

一方で、Yahoo!ネットバンキング(http://bank.yahoo.co.jp/)の存在感はこのYahoo!かんたん決済の充実が図られるにつれてますます薄れてしまっている気がする。そもそもYahoo!ネットバンキングはJNB(ジャパンネット銀行)の口座を持っている人にしかほとんど恩恵がない上に、JNB銀行を持っている人であればYahoo!ネットバンキングには手数両面でのメリットは全くない(単に出納管理が楽になるかも知れない、程度のメリット)。Yahoo!ネットバンキングは完全に企画倒れになってしまっている。この際、Yahoo!ネットバンキングはYahoo!かんたん決済に吸収されてしまってYahoo!かんたん決済にYahoo!ネットバンキングの出納管理機能を付けてしまったほうがマシだったんじゃないかという気もしてくる。

Posted at 2006/11/22(水曜日)14:06

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »