デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2006年12月14日

skype3.0正式版がリリース

インターネット電話として人気が急速に高まってきたskypeの新バージョン3.0が、昨日正式リリースされた模様。さっそく公式サイトからダウンロードしてインストールをしてみたい。
http://www.skype.com/

ver2.6の公開をスキップして今回のver3.0の公開となったが、今回はパブリックチャットの対応や通話中の音声デバイス設定変更が可能になっていること、そして最大10人の同時通話が可能になっていることなど魅力的な変更が多い。βの段階から非常に安定して動作していた3.0なので、いま2.x世代のskypeを使っている人は早めにアップデートしてみることをオススメする。

また、今回の正式版ではskype outでの会議通話機能も「会議通話を開始する」の昨日から直接使用できるようになっている。skype outでは通常のskype通話と比べて若干の音声遅延があるために会議通話で使うのは難しいかも知れないが、これが使いたい場面も確かにあるだろう。

それ以外の大きな機能ではver2.xからは変わっていない。ゲーム機能が付いたり、スキン変更の自由度が高まったりしているけれど、僕は個人的にはこういう機能はあまり使わないのでよくチェックしてません…。

skypeは基本原理がP2Pになっているので、みんなで新しいバージョンへ移行したほうが通信の効率は改善される。skypeネットワーク内で旧バージョンを使っている人が沢山いると、直接通話していない新バージョンのユーザーの通信効率まで下げてしまうことになる可能性がある。特に事情がない限り、新しいバージョンが出たら積極的にアップグレードしてみるといいのではないかと思う。

Posted at 2006/12/14(木曜日) 2:31

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »