デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2007年01月27日

Sleipnir 2.5 リリース

http://www.fenrir.co.jp/sleipnir2/
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20341679,00.htm
Sleipnir 2.5がリリースされた。1.66から2.0の時のような大きな変化はないが、CNET japanによると大きな変更点としてVistaへの対応と透過PNGへの対応が挙げられている。

大きな変更点の一つめであるVistaへの対応は、Vista発売を4日後に控えていることを考えれば当たり前の変更点でもある。1月30日の発売日にどれくらいの人がVistaに切り替えるのか知らないけれど、MicrosoftのメインストリームであるOSに対応しないわけにはいくまい。

同時にPortable Sleipnirのリリースも挙げられているけれど、このPortable版はFirefoxのPortable版ほどは支持を得られていないようだ。というのも、FirefoxのPortable版はクッキーもキャッシュもUSBメモリ内で完結しているのでたとえばネットカフェのPCで利用したとしてもネットサーフィンの軌跡をパソコン内に残さずに済むのに対して、SleipnirのPortable版はブラウザ本体こそUSBメモリ内に納まっていてレジストリに変更を加えずに済む仕様になっているものの、クッキーやキャッシュはIEと共通なので個人情報を残したくないPCでFirefoxのPortable版ほど使い勝手が良くないからだ。これは使用後に履歴を削除するなど心がけることで解決しよう。

透過PNGへの対応はWeb制作者への配慮というよりはSleipnirスキン作者への配慮という意味合いが濃い(Webサイトレイアウトに関しては肝心要のシェア90%前後を誇るInternet Explorerそのものが対応してくれないことには話しにならない)。スキンで透過PNGを扱えるようになるためにスキン改造の自由度が上がるということだそうだが、僕自身ブラウザのスキンはデフォルトの物か最もシンプルな物で使いたい人間なので、この改良点にはあまり興味がない…。ちなみに僕の今のメインブラウザであるunDonutはもちろんデフォルトスキン、USBメモリに入れている外出時用のPortable Firefoxのスキンはminifoxだ。

Posted at 2007/01/27(土曜日) 1:36

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »