デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2007年02月27日

ローソン全店におサイフケータイサービス「iD」が導入完了

http://www.lawson.co.jp/company/news/1169.html
ローソンのニュースリリースより。すでに全店に読み取り端末の配置を終えていて、来月13日から運用が開始するみたい。ローソンパス会員はiDを使った決済が可能になる。

コンビニは鉄道の改札と並んで、手間をかけずにぱっと決済したい場所の代表格なのでおサイフケータイの普及にとってはポイントになる場所で、しかも全国に展開している店舗数も馬鹿にならない数なので各陣営が取り込みに熱心になっているみたい。三井住友カード系のiDはEdyやSuicaに比べてやや出遅れていた感じだけれど、ampmとローソンとを取り込んで一応は電子マネー規格合戦の一角に居場所をキープしたっぽい。

http://allabout.co.jp/finance/creditcard/closeup/CU20060121A/index.htm
でもって、先頭集団をゆくEdyと、それに続くSuicaと、今回のiDでどれがどうなっているのかはわかりづらい。というか、わからないという人がほとんどだと思う。結局はEdyが一足早く普及したのでもっとも基本として使うのはEdyになるという人が多そうだけれど、ファミリーマートならSuica、同じくJR東日本利用者ならSuica、というような使い分けは必要になる。

正直言ってこの規格乱立は利用者にとってはわかりづらくて手を出しにくい。結局「こんなにややこしいなら、おれ、現金でいいッス…」という人が増えるだけになりそうで、規格をわかりやすくすることと互換性を確保することは必須だと思われるが。さてどうなることやら。

Posted at 2007/02/27(火曜日)22:19

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »