デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2007年03月28日

Akismetスパム対策のMovableTypeやPukiwikiへ導入メモ

スパム対策が必要なのは何もメールに限ったことではない。ブログやWikiだって今ではスパムに悩まされている。もちろんスパム攻撃を受ける側だって手をこまねいているわけではない。いま評判の高いスパム対策の一つにAkismetというものがある。これをこのブログに導入してみた。

MovableType用

http://akismet.com/development/
本来はMovableTypeのライバルだったWordPress用に主眼を置いたスパム対策プラグインだったが、その性能が高いということで評判になり、今では様々なWebアプリにこのAkismetが導入されている。上記のリンクはMovableType用のAkismetプラグインが入手可能なサイトだ。
http://www.designwalker.com/2007/01/akismet-movabletype.html
導入方法はこのサイトが参考になる。もちろんMovableTypeの発売元であるSixApart謹製スパムフィルターもあり、こちらもなかなか優秀な成績なのだけれど、それでもこのブログに毎日100件前後来るトラックバックスパム、コメントスパムのうちの数%は捉え逃している。スパムフィルターは95%のスパムをシャットアウトしても残りの5%が管理人の手動削除に寄らなければならないのであればそれは失敗で、ねがわくば99.99%、いや、100%のスパムを防いで欲しいのだ。

http://code.as-is.net/public/wiki/Captcha_Plugin.ja_JP
そのほか、Captchaを使って画像に混ぜた文字を読ませ、これを入力しないとコメントを受け付けないというプラグインがある。これはトラックバックには無効だが、コメントスパムに悩まされているサイトには比較的簡単に導入できて効果が高い。もっとも、Captcha自体がコンピュータ解析されるのは時間の問題で、OCR技術がどんどん進めばいずれこの方式によるスパム対策は無効化されるだろう。

Pukiwiki用

http://www.ark-web.jp/sandbox/wiki/190.html
Pukiwiki用にもこのAkismetは導入することが出来る。新潟中越地震のまとめWikiという、Wikiの中ではかなり有名なところがあって、かの地震のあと救援や復興にはこのWikiがずいぶんと活躍したが、今ではスパム攻撃を放置するとWikiはここまで荒廃するのかと思わされる悪い見本のようになってしまっている。そうならないよう、Wikiにもスパム対策が必要なのである。

http://blog.woremacx.com/2005/10/pukiwiki_bbq.html
その他、DSBLによるプロクシブラックリスト、BBQによるプロクシブラックリストが併用できる。BBQは2ちゃんねるへの投稿をはじくブラックリストと同じもので、かなり強力なものだ。

Akismetについて

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070127_akismet/
なお、AkismetについてはこのGIGAZINEによくまとめられている。メールのスパム対策ではGoogleの提供するGmailスパムフィルターが定評を得ているが、WebアプリではこのAkismetが現時点では最強と言われている。スパムの送信側はウイルスに感染したPCを使って機械的にスパムを発信して来るものだから、こちら側も人力で対応していてはきりがない。使える道具はうまく使って、省力しながらスパムに対処したい。

ところで、このエントリーを書くためにGIGAZINEを見ていて初めて知ったことだけれど、世界のスパムの80%はたった200人の人間によって発信されているのだとか。彼らはウイルスやボットを放流して彼方此方のPCを感染させ、その感染させたPCからスパムを送信し続けているのだという。ソースがよくわからない上に、世の中にはまだ素性も明らかにされていないスーパースパマーがいてもおかしくはないから、どれだけ信用してはよいのかわからないが、あり得ないとも断定できない話である。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20061116_spam/

Akismetをインストールしてからの感想。Akismetの効力としては、なかなか頑張ってくれてはいるものの、やっぱり完全にスパムコメントなどを防いでくれているわけではないようだ。むしろ僕の見た感じでは2chなどでも用いられているプロキシフィルタ「BBQ」のほうが精度が高いように思われる。いずれにしても、残念ながらスパム対策にはこれからも頭を悩ませてゆくしかなさそうだ。

Posted at 2007/03/28(水曜日) 1:04

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »