デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2007年08月19日

SONYネットワークウォークマンNW-A607を出品中!

d20070819.jpgヤフーオークションに、SONYネットワークウォークマンNW-A607バイオレットを出品中です!長期在庫品のため箱は若干の汚れがあるけれど、中身は新品未開封未使用品。2005年モデルではあるがmp3で音楽を聴くスタイルが確立されていった時代のiPodの対抗馬だったモデルで、デザインは秀逸です。

オークションはこちら! http://auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d76763730

記憶容量は1GB、およそ200~300曲くらいが記憶できる。当時のSONYネットワークウォークマンはまだAACに対応していなかったけれど、ATRACだけでなくmp3に対応する姿勢を取ってようやくSONYが素直になり始めた時代のモデル。対応ソフトウェアは現行バージョンのSonicstageでも可。

このモデルのうりの一つがバッテリー性能で、iPodに比べてこの点は非常に勝っている点だと思われる。フル充電で50時間もつバッテリー性能があるほか、バッテリー残量がなくなってしまった状態から3分間の充電で3時間の音楽を再生することが出来るというのがウリだった。音楽を聴こうとしたら電池切れ、というトラブルは少ないはずだ。今のモデルと比べてもこのポイントは優秀なところかと。

もう一つのウリはFMチューナーを搭載していること。収録している音楽を聞き飽きてしまったらFMチューナーに切り替えてラジオ番組を楽しむことが出来る。僕自身はこの機能を気に入っていたのだけれど、appleのiPodには一向にFMチューナーが掲載される見通しはないし、最近はSONYのモデルまでFMチューナーの搭載を見送るモデルが増えていて(というかFMチューナーが搭載されているモデルはこのNW-A607/608以降ほとんどない)、どうやらこの機能は滅び行く運命にあるらしい。そういう意味でもこのNW-A607は貴重なモデルなのだ。

そういうNW-A607の中でも人気の高いバイオレット(青紫)色1GBモデルを、ヤフオクに出品中です。ぜひご覧下さい!

Posted at 2007/08/19(日曜日)16:59

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »