デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2007年10月11日

ニコニコ動画がRC2にリニューアル

ニコニコ動画がRCからRC2にリニューアルされた。サイトのカラーリングもやや落ち着いた色調に統一されたほか、投稿者コメント投稿機能、コメントNGワード機能、ニコニコ割り込み動画機能、その他多数のコメント関連の新機能を搭載した。

http://www.nicovideo.jp/
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20358356,00.htm
http://journal.mycom.co.jp/news/2007/10/10/030/
http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2007/10/10/17140.html

今までは動画投稿者のコメントも、コメント総数の増加に伴って視聴者コメントに紛れて流れ去ってしまうことが少なくなかった。これを防ぐ手だてが無かったので、人気のある動画投稿者であればあるほど自分のコメントはみんなの目に付きにくい状態になるというジレンマがあった。今後は動画投稿者のコメントは視聴者コメントに埋もれてしまわない形で残すことが出来るようになりそうだ。

またコメントNGワード機能も搭載されるようで、これはJaneなどの2chブラウザに搭載されているNGワード機能と似たようなものになる。つまり、固定単語を何度も使うタイプの荒らしに対してその単語をNG指定しておくと、次からはその単語を表示しない、あるいは○○などの別の文字に置換することが出来るという機能だ。

このほかにもニコニコ動画のサイトに行けば細かい変更点についても解説されている。Betaだったころは2ちゃんねる以上にコアでマニアックなサイトだったニコニコ動画も、今ではすっかり知名度を上げている。もっとも、アップロードされている動画はいまでも「キャラの濃いもの」ばかりで飽きさせない。今後もニコニコ動画の人気はしばらく衰えそうにはない。懸念されるのは、テレビ番組やプロモーションDVDなどがそのまま蜂巣直後にアップロードされていること。これはテレビ局などの著作権者からの訴えによってニコニコ動画の運営がアシを救われる形になりそうで、いつかは対策が必要になる問題だとは思う。今ではごった煮で雑多な雰囲気もニコニコの魅力の一つとして捉えられているが、訴訟問題などに発展してニコニコの魅力にかげりが差すようなことも本望ではない。

Posted at 2007/10/11(木曜日) 1:36

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »