デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年04月21日

ONKYOの高級サウンドカード SE-200PCI LTD

d20080421.jpg少し古いネタになってしまったが、ONKYO(オンキョー)のWAVIOシリーズから高音質版サウンドカードが発売されている。ビールでも自動車でもサービス業でも「プレミアム」なるものが流行っているが、自作PCパーツに関してもその流れは一致しているようだ!?

SE-200PCI LTD (ONKYO公式サイト)
http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/wavio/C47498118FB4D63C4925741D002C762C
オンキヨー製サウンドカードの限定高音質版が登場(AKIBA PC Hotline!)
http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20080405/etc_onkyo.html

これまであったSE-200PCIのプレミアムバージョンで、リミテッドエディションとされているが販売数限定というわけではないみたい。登場当時の実売価格は24,000円程度、それから4ヶ月程度が経ったが今でもほとんど値崩れしていないで当時とほぼ変わらない価格で流通している。

銅プレートや高品質コンデンサを惜しみなくつぎ込んでいる点がプレミアムだそうで。これまでもONKYO WAVIOシリーズサウンドカードのコンデンサを高品質版に自分で改造してヤフオクなどに出品している人はいたが、それをONKYOが自らやってのけて高品質版と称して公式販売し始めた形だ。

ロープロファイルには対応していないので、僕は静観。今のパソコンにはSE-90PCIが付いているが、これでもマザーボード付属のオンボードサウンドから比べればかなり良い音になったものだから、パソコンで音楽を聴く人にはサウンドカードの購入はおすすめできる。最近はiPodとiTunesの流行のおかげで、音楽はCDやMDではなくパソコンとフラッシュプレーヤーで聞くもの、という人が増えてきている。そうなればなおさら、パソコンのサウンドカードには懲りたいものだ。僕はノートパソコンよりもデスクトップ派だが、こういうパーツを造設できるというのはノートパソコンには無いパソコンの遊び方の醍醐味でもある。

ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD
ONKYO WAVIO PCIデジタルオーディオボード SE-200PCI LTD

Posted at 2008/04/21(月曜日) 6:26

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »