デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年06月02日

Firefox3 RC2は6月6日頃リリースの見込み

d20080602.pngMozilla linksや2chの情報などからすると、どうやらFirefox3 RC2は6月6日頃リリースとなる見込み。米国時間で言えば6月5日頃ということになろうか。リリースまでの道程に関してはhttp://wiki.mozilla.org/Releases/Firefox_3.0rc2に経過が示されているので、ご参考に。

なお、Buzillaなどで報告されていたバグ、Bug 433340はRC2では修正される見込みとのこと。このBug 433340は、bookmark dialog covers candidate window when using IME (日本語版WindowsなどIMEを使用するバージョンでIMEの候補ウインドウがブックマーク編集ダイアログの後ろに隠れてしまう)というバグであり、Firefox3 RC1で指摘されていたバグの一つである。IMEという漢字変換などを使う国でしか扱わない分野に関する、欧米ではあまり関わりのないバグであり、Firefox3 RC1からそのバグは指摘されていたのにもかかわらずRC2での修正すべきバグのリストに掲載されていなかったことから日本のFirefox3ユーザーをやきもきさせていた。Mozilla JapanのMasayuki Nakano氏がこの問題の修正のために動きを見せて、見事にRC2までに修正される方針に転換したようだ。参照:https://bugzilla.mozilla.org/show_bug.cgi?id=256274

http://wiki.mozilla.org/Releases/Firefox_3.0rc2では最終的なリリース日程が先に公開されている関係もあって、開発者たちは締め切りに追われて相当に強いプレッシャーがかかっているものと思われる。実際に対処されないままFirefox 3.0.0の強行リリースにまで放置されることになりそうなバグも多くあるようで、これらはFirefox 3.0.x以降で追って対処されることになるようだ。最初の正式版リリースまでにすべてのバグをつぶしてしまうつもりは毛頭ないらしい。

ちなみにこのFirefox3 RC2はFirefoxのRelease Candidateとしては最終版になるとの噂がもっぱらで、Firefox3 RC2の次にリリースとなるのはいよいよ正式版のFirefox 3.0.0となる見込み。5月20日のMozilla Status MeetingではFirefox3 RC2のリリース後に最低5日間はユーザーフィードバックを受け付け、その結果をふまえて正式版リリースの日程を決定するとのことが記されている。6月中の正式リリースが濃厚と言われており、まさに目的地はすぐそこという雰囲気になってきた。

Posted at 2008/06/02(月曜日)21:29

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »