デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年10月07日

Citibank Amazonクレジットカードが廃止へ

Citibank Amazonクレジットカードは、アマゾンジャパンと提携したシティバンク銀行が発行する公式クレジットカードだ。このカードが今年12月15日をもって廃止される見通しとなった。アマゾンでの買い物にはポイントが優遇され、100円の買い物ごとに2ポイントが与えられ500ポイントで500円分のギフトカードに交換されるというサービスがAmazonのヘビーユーザに人気が高かったのだが、シティバンクも経営がらくじゃないらしい。ちなみに、このカードはそのまま使用していると次回更新時に自動的に Citibank クラシックカードに切り替えられるようだが、このカード更新を受けると年会費3150円がかかるようになるという。

- Amazonクレジットカード サービス終了のご案内 (シティバンク銀行)
- Amazonクレジットカードが12月に終了、事業戦略見直しで (Internet Watch)

シティバンク自体の事業戦略見直しによってクレジットカード事業の縮小が行われているそう。そういえば、数年前に同じシティバンクのリボ専用カードであったシティバンククリアカードも突然のサービス終了が発表されて廃止されてしまった。その他にも、クレジットカードの利用明細が郵送からPDFファイルでの電子メール配送に切り替わったというようなこともあったらしい。

サービス撤退の潔さが外資系金融企業の身の上なのか、それともサブプライムローン発金融危機の状況で悠長なことは言っていられないのか、いずれにしても振り回されるのはユーザの側である。Amazonでの買い物だけに使っていた人ならともかく、公共料金の支払いや有料サービスの月会費として登録使用していた人はまたまた登録変更の手間があり、実にお気の毒である。

それとは別で、またAmazonでの買い物でポイント還元率が優れた公式クレジットカードが登場して欲しいという思いもある。Amazonには、ぜひともシティバンク銀行撤退後の新たな提携先を見つけていただきたいところだ(できれば国内系カード会社で?)。

Posted at 2008/10/07(火曜日)22:01

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »