デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年10月17日

Firefox 3.1 Betaが公開されたから使ってみたけれど

Firefox 3.1 Betaがリリースされた。Firefox 3.0が登場したときにもそのJavascriptの高速動作に驚かされたものだが、Firefox 3.1ではTraceMonkeyを活かすことでさらなる高速化が望めるとのこと。日本語版も公開されている。

- Download a Firefox 3.1 beta

高速なJavaScriptエンジンTraceMonkeyも搭載しているが、Beta 1のデフォルト設定ではオフになっている。これをオンにしなければFirefox 3.1での高速Javascriptの恩恵には与れないが、オンにすることで不具合が出るサイトがあるかも知れないらしい。オンにするには、URLバーに「about:config」を入力してコンフィグ画面にアクセスし、「javascript.options.jit.content」の値をtrueに設定する。

ただ、実際に使ってみたところGmailの動作などは速くなったと言われればそのような気もしなくはないが、一方でMy Yahoo!のレイアウトが崩れる(具体的には、My Yahoo!に表示しているマイオークションのコンテンツが不要なセンタリングを受ける、表示されるべきでないLiタグの●しるしが表示されるなど)などの問題も散見された。また、テーマClassic compactが有効にならなかったほか、アドオンはFoxmarks Bookmark SynchronizerとRemember the milkが動作せず。FiregesturesやTab mix plusは動作したので、マウスジェスチャやタブブラウジングなどのテーマ以外の使用感に関わるところは有効にすることが出来た。

将来に期待を持たせるものではあるけれど、やはりまだBeta 1ということもあって不満な点も多い。アドオンが充実してくればFirefox 3.0からの移行は問題なく行うことが出来そうだ。

「Firefox 3.1」ベータ版ついに公開

Posted at 2008/10/17(金曜日) 7:52

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »