デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年10月22日

Panasonicのエボルタ(EVOLTA)と山洋エネループ(eneloop)が比較されてる

Panasonic EVOLTA 充電式エボルタ ニッケル水素電池 単3 ( 4本入) ブリスター HHR-3MRS/4BSANYO eneloop 残容量チェック機能付 急速充電器セット (単3・単4用充電器) N-MR58TGS N-MR58TGS週刊アスキー2008年11月4日号でニッケル水素充電池のEVOLTAとeneloopの比較がされている。例えば単三電池同士を比べるとeneloopは容量1900mAh(min)に対してEVOLTAは容量2000mAh(min)ということでスペック上はEVOLTAの優位となっている。eneloopは先発品で普及率で一歩進んでいるほか、USB充電器や単一・単二電池対応充電器など周辺機器のラインナップで優れている一方で、EVOLTAは後発品で容量・耐充電回数などでスペック値は上回っている。

- Panasonic EVOLTA 充電式エボルタ ニッケル水素電池 単3 ( 4本入) ブリスター HHR-3MRS/4B
- SANYO eneloop 残容量チェック機能付 急速充電器セット (単3・単4用充電器) N-MR58TGS N-MR58TGS

週刊アスキーの比較テストでは乾電池対応型のデジカメを用いてどれだけの枚数の写真を撮影できるかという方法で評価している。あまり細かい内容まで書いては週刊アスキーに怒られてしまうので書かないが、購入直後と数回充放電を繰り返した後の撮影枚数や、フラッシュのチャージに要する時間などの項目で比較テストを行っている。結果的にはどちらも大差なく似た結果となっているが、両者とも比較対象とされたPanasonicのアルカリ乾電池(通称:赤金パナ)に比べて非常に優秀な成績を残している。

ちなみに価格はPanasonicのほうが5%ほどと若干高いが、充電可能回数がeneloop1000回に対してEVOLTA1200回という差もあるのでこれも単純には比較しがたい。1000回以上ニッケル水素充電池の性能を保つ秘訣として、こまめに使用して充放電することなどが挙げられている。

SANYO 「eneloop」シリーズ ニッケル水素電池 単2形 1本パック HR-2UTG-1BPSANYO 「eneloop」シリーズ ニッケル水素電池 単2形 1本パック HR-2UTG-1BP

Posted at 2008/10/22(水曜日) 1:40

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

コメント





保存しますか?


Loading...

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »