デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年11月08日

第3世代Eee PC ASUS S101

第3世代Eee PCと呼ばれるS101が発表された。

- ASUS、Eee PCの新機種「S101」を11月22日に発売
- ASUSTeK Jerry CEO、「Eee PC S101は世界最薄最速を実現したPC」
- ASUSTeK、厚さ18mmの10.2型ネットブック「Eee PC S101」を国内発表
- 第3世代Eee PC S101が発表

主なスペックは下記の通り。

- OS:Windows XP Home Edition SP3
- モニタサイズ:10.2型
- 解像度:1024×600ドット
- キーボードピッチ:17.5mm
- CPU:Atom N270 (1.6GHz、512KB)
- チップセット:945GSE Express+ICH7-M
- メモリ:1GB DDR2
- SSD:16GB (独自の起動高速化技術XpressPathを搭載)
- バッテリー駆動時間:4.6時間 (4セル)
- WEBカメラ解像度:30万画素
- 対応無線規格:IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth
- LAN:10/100BASE-T
- インターフェース:USBポートx3
- カードスロット:4in1カードリーダ
- 本体サイズ:幅264×奥行180.5×高さ18~25mm
- 重量:約1.06kg
- 本体カラー:ブラウン、グラファイト、シャンパン
- 予想実売価格:6万9800円

本体のデザインも初期の頃のEee PCに比べてずいぶんと洗練されてこなれたものになってきている。カラーバリエーションも豊富になっていて、物欲を刺激する。Eee PCはSSDを採用しているという点で魅力的だ。ほかに60GBの無料オンラインストレージが付く。本体色は、ブラウン、シャンパン、グラファイトの3モデル。

いまモバイル用として使っているThinkpad X40も軽くて持ち運びしやすく性能面でも恵まれた機種だったが、1.4kgありバッテリーの持ちもS101には及ばない。それにHDDをCFを使った疑似SSD化して若干の高速化は図ったものの、それでも容量・アクセス速度の面でも及ばない点は多数ある。S101を欲しくないと言ったらウソになる、というのが正直なところだ。

Posted at 2008/11/08(土曜日)21:07

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »