デジタリストBlog

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

2008年11月18日

また買ってしまった。Thinkpad T60。Thinkpad 4台目!

またノートパソコンを買った、中古で。しかもまたThinkpad、IBMロゴ時代のやつ。IBMロゴが付いた最後のThinkpadはThinkpad X60sだそうだが、ThinkpadのフラッグシップモデルであるTシリーズでIBMロゴが付いた最後のモデルはThinkpad T60だ。そのThinkpad T60を買った。2年半も昔のモデルだが、まだまだ実用に耐える能力を持っている。

買ったのは2007-6EJ。多数の派生製品があるThinkpad T60の兄弟たちの中でも、14.1inchのSXGA+(1400*1050px)のディスプレイ、Core Duo 2.0GHz、512MB RAM、2層DVDマルチドライブを搭載しているモデルに当たる。Thinkpad T60の中にもCore 2 Duoを搭載したモデルや1GB RAMのメモリを搭載したモデルもあるが、あいにく中古がヤフオクで見あたらなかった。その他のネット上の中古PC販売店も探してみたが、Core 2 Duoを搭載したモデルは価格が高い!いま職場で使用しているThinkpad T42は搭載CPUがPentium M 1.8Hzだが、普段これがCPU使用率100%になるところはたとえウイルスチェック中であっても滅多に見ないので、CPUスペックはCore Duo 2.0GHzでも十分ということにしておこう。

それよりもパソコンの使用感を決定する上で肝心なのは、HDDとメモリのスペックだ(と僕は思っている)。特にノートパソコンではHDDが遅いことが多く(例:Thinkpad X40の1.8inch 4200rpm HDD)、HDDの高速化は至上命題である。というわけで、HGSTの7K320(1プラッタ160GBで最大320GB、16MBキャッシュ、7200rpm)に換装する予定である。メモリもso-dimm DDR2 PC5300 1GBを2枚買って2GB搭載デュアルチャネルにしよう。Expressカードスロット(34/54)があるのだから、HDDの容量不足はeSATAカードを購入して外付けSATA HDDを置くというのも一つの手だ。

ディスプレイはSXGA+(1400*1050px)というのが素晴らしい。グラフィックはATI MOBILITY RADEON X1400を搭載しているからありきたりのノートパソコンとはひと味違うはず。1世代前のゲームなら難なく楽しめそう(最新世代はさすがに無理っぽい)。僕は、最近のノートパソコンに見られがちなワイド液晶とかグレア(光沢)液晶とかは嫌いなのだ。4:3の画面比率でノングレアというのが一番良い。そういう観点で見ても、Thinkpad T60は最後の名機なんじゃないかと錯覚してしまう。

2006年前半のマシンとは思えないほど、充実したスペックを持ち合わせているThinkpad T60。早く届かないかしらん。

Posted at 2008/11/18(火曜日) 7:28

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »

« 前の記事 | トップ | 次の記事 »